FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.16 たまにはね。
こんばんは。カウンセラー今井です。
たまには趣旨を変えて、気分転換。

ところで皆さん、食べることはお好きですか?
僕は食べることが好きで、昔はよく食べ歩きなんかもしていたことがあります。

美味しいものを食べられるって、本当に幸せなことだと思います。
そして贅沢なことかもしれません。
でも、食べることは、私たちが生きていくためには欠かせない欲求行動でもあります。
腹が減ってたら何もできませんよね。
だから、たまには美味しいものを欲求行動の一つじゃなくて、楽しみの一つとしてしてみてください。
独りでするのもいいですけど、家族や仲間、好きな人と一緒に是非、ゆっくりと楽しんでみてください。

今日は浅草の老舗焼き鳥屋に行ってきましたよ。

CIMG1489.jpgCIMG1485.jpgCIMG1483.jpgCIMG1486.jpg

左から・・・・
ネギマとボンジリ。ボンジリが最高!噛んだときに「ジュワッ」と広がる肉汁が絶品です。
つくね串、ゆず胡椒と山葵。山葵は食べるとき気を付けましょう。咽ますので・・・・。
カルパッチョサラダ。梅風味のソースがさっぱりしてます。
秋刀魚の刺身。すごく脂がのってて美味しかったです!

そして浅草の夜景・・・・

CIMG1495.jpgCIMG1502.jpgCIMG1499.jpg

左から・・・・
ライトアップされた浅草寺は初めて見ました。夜に映える朱がいいですね。
雷門もいつもと違う顔です。
スカイツリーは、やはり遠めで観た方がきれいですね。

スポンサーサイト
こんにちは。カウンセラー今井です。
今日は、愚痴る人に関して書きたいと思います。
愚痴る人、迷惑ですよね。会社帰りに「一杯付き合ってよ」なんて付いて行ったら、会社や上司のことをノンベンダラリと愚痴る同僚や先輩、本当に嫌ですよね?
そんな時間を過ごすくらいなら、可愛い事務の女の子と一緒に飲んだほうがよっぽどいいです。

何故人は愚痴るのか?逆に愚痴らない人を見てみたいと思います。あなたの周りにも愚痴らない人いませんか?会社では愚痴らない(奥さんには愚痴ってるかもしれませんが)、飲んでるときも、仕事で同行してるときも愚痴らず、面白い話をしたり、趣味の話をしたり、そんな人いませんか?またそういう人って、仕事できませんか?

昔、僕の先輩に全く愚痴らない人がいまして、その人はやはり仕事ができる人でした。
飲んでるときは趣味のゴルフの話や、日本酒が好きでしたのでお酒のうんちくなんかよく話してくれて、凄く楽しい人でした。
酔っても会社や上司の愚痴は全く言わず、とにかく終始にこやかで楽しく場を作ってくれる先輩でした。

仕事というと、とにかく早い。残業はほとんどせず、よっぽど遠出したときくらいでした。問題解決能力も高く、また判断力も優れている人でした。
エリートは愚痴らない・・・・と言えるかどうかはわかりませんが、僕の周りの愚痴らない人は、そういう人でした。

では、愚痴る人ですが、仕事ができない人。そしてそれについて不満を持っている人。問題解決力がない人・・・・確かに当てはまっています。
仕事ができない人は、結局、問題解決能力を持っていません。仕事には問題が発生するのは当たり前です。しかし、それを問題としてきちんと受け止め、解決できる糸口を掴めるかで、その仕事がスムーズに動くか決まります。
問題解決能力がないと、必ず人のせいにします。先輩、後輩、上司、同僚、誰でもターゲットにします。だから質が悪いですよね。仕舞いには「会社のせい」にします。
そしてそれが愚痴になるわけです。

もし愚痴るとは、自分の不甲斐無さを誰かに摩り替えてしまうのであれば、それは大きなフラストレーションになるでしょう。
そして、自分を正当化するために相手を悪者にしてたら、それはその人に対して態度に出ているはずです。

僕は愚痴る人は、ある意味、自分を守る為なのかなと思います。会社で飲んで愚痴っている人の話を聞いていると、だいたい「おまえは俺の味方じゃないのか?」と言わんばかりに訴えてきます。だから愚痴っている人に反論しようものなら、ときに喧嘩になります。よっぽど味方がほしいんですね。
自分の正当性を無理くり認めさせ、まるで王様気取りですよね。でも、そこに愚痴ってた上司がやってきたら、途端に大人しくなりますよね。
愚痴ってるときは、お酒を飲んで気が大きくなりますね。

そう、要注意なのは、お酒を飲んで気が大きくなって愚痴る人です。
一歩間違えるとアルコール依存症になりかねません。僕の後輩がそうでしたから。

愚痴ることでどうしようもない苛立ちを吐き出そうとするのなら、どうするかを考えた方が自分のためです。
ましてや、お酒を飲んで酔っ払った勢いで愚痴るなんて、本当に性質が悪いです。それは相手に迷惑ですし、嫌われます。そうすれば友達も無くします。
やがてそれが癖になれば、アルコール依存症になります。

今、僕の友人にも、酒を飲んで酔っ払うと毎日電話やメールしてくる奴がいます。電話に出ようものなら、2時間も愚痴っています。何度か「いい加減にしとけよ」とは言ったものの、お酒のせいで覚えていないんですね。
大事な打ち合わせをしてようが、お構い無しに掛けてきますよ。

どうすればいいか?しばらく関わらないことかなと思います。僕自身が彼のせいで僕の時間を無くされるのは困ります。そして軽いアルコール依存になってますので、あとは医者に任せるしかないですね。
昔のおごりが捨てられず、転職した先々で適応できないんですね。だから喧嘩して辞めてしまったり、そういうのが多いんですね。

本人に自覚がないし、医者に行こうが気に入らないと医者を怒鳴りつけて帰って来るくらいですからね。
とは言っても、先ずはアルコール依存を無くすことが先決でしょう。

愚痴る人、あなたが今どうすればいいか?よく考えてください。私の友人のようになりたいですか?


こんにちは。カウンセラー今井です。
今日はこれで2つ目の記事です。

ある記事を読んで「ん?」と思いました。
とあるブラック企業A社の人事の記事でした。
よく「ぬけしゃーしゃー」と思いましたが、「あはは、無能な人事」と思いました(笑)。

最近、本当に目まぐるしく続く企業倒産、「えっ!あの会社が!」なんて驚くこともありますよね。
日本の企業が駄目になっていく理由って、本当に景気だけの話なのかなぁ~?ってよく思うんです。

僕は駄目になる企業は「景気のせい」にしているだけなのでは?と考えます。
一番の原因は、働き手と企業との信頼関係なのでは?と思うのです。

「企業は社員を信頼していない」そう思いませんか?
社員を信頼していないからこそ、企業は人材をいいように利用するだけ利用し、ポイ捨てするのではないでしょうか?

企業が社員を信頼することによって、社員からその企業が信頼されるのでは?
会社と従業員のお互いの信頼関係から、企業というのは営まれていくのでは?

「うちで働かせてやるよ」そういうスタンスの企業が多いですよね?でも会社は働いてくれる人がいなければ、成り立ちません。

ところで、社員を信頼していない会社のくせに、「コミュニケーションスキルが・・・・」とか言ってる人事、まずは企業側がコミュニケーションスキルを磨いた方がいいと僕は思います。

それは、会社が人材を育成することではないでしょうか?
社会人は会社から多くを学ぶべきです。
何故なら、その会社の看板を背負うからです。背負わせる以上、きちんとした社員教育を行うべきです。
「今の若い奴らは何も知らない」という方、あなただって彼らと同じだった頃、何も知らなかったはずです。
そしてあなたは、会社から多くのことを学んだはずです。

さて、企業は今コンプライアンスということばに過敏です。でもよく考えてください。きちんとした社員教育ができていれば、それは別に何でもないことのはずです。
そこに過敏にならざるを得ないということは、社員教育がなっていないといえませんか?

企業理念を押し付けることよりも、人材育成に力を入れ、企業に社会に貢献する社員を生み出すことが、企業の責任ではないでしょうか?

今、多くの会社が危機感を持っているでしょう。しかし、そこで無能な経営コンサルタントを高い金でつけるか、それとも今いる社員たちの知恵を結集させて乗り越えるか?どちらを選びますか?

無能な経営者、無能な人事、無能な経営コンサルタントは、やがて経済を滅ぼします。
経済活動は、人がいるから動きます。人の動きが止まったら、経済活動は鈍化します。お金が動きませんから。
人を動かす経済活動を行うためには、企業が人材に投資をし、育成し、ものを生み出していくしか方法はないと思えます。だから、先ずは企業内で人の動きを作ることではないでしょうか?
「若者の働く意欲低下」を嘆くよりも、「若者の働く意欲を向上させる」よう、もっと企業は努力すべきなのでは?


もしも、あなたの愛する人が凄くピンチなとき、あなたはどんな声を掛けてあげますか?
例えば、行詰って考え込んでしまい、二進も三進も行かなくなっているあなたの愛する人へ、あなたはどんなことばを掛けるでしょうか?
「そんなに考え込まなくてもいいじゃん」とか、「そんなに考え込まないでよ」とか、「考え込んでもしょうがないよ」とか・・・・そんなことばでしょうか?

考え込んでいる人に、「考え込んでも・・・・云々」といっても、余計に考え込んでしまうのではないでしょうか?
なので、僕ならこういいたいです。「あと1日だけとことん考えてみて。それでも答えが出せないのなら、きっぱりと諦めてみよう。でも、もし諦めきれないのならば、一緒に答えを見つけよう。」と。

考え込んでいる人には当たり前ですが、考え込むべく理由があります。その理由が何かはその人にしかわかりません。
そしてその理由は、もしかすると、他からすれば大したことではないかもしれません。
でも、それが重要なのです。何故ならその理由は、考え込んでしまっている人にしか、その重みはわからないからです。

そこに例え愛するあなただからといって、あなたの価値観で入り込んでしまうのはNGです。
あなたの愛する人ならば、その人を是非尊重してあげて下さい。そして、「協力する」「応援する」という姿勢を見せてあげて下さい。

あなたにとってはきっと「無理をしてほしくない」とか、「頑張りすぎないでほしい」とか、そういう優しさなのかもしれませんが、本人にとっては「苦痛になる」かもしれません。

とかいってる僕も、最近は優しいことば掛けてあげれてません。反省しないと・・・・。


2012.09.04 メッセージ
こんにちは。カウンセラー今井です。
「Open Air」を始めてまだ間もなく、やることが沢山ありすぎて目が回りそうです(@_@)
特に今はホームページ制作に没頭しており、これが結構大変なわけです。

Webデザインは、彼是10年前ほどに経験したことがありますが、もう完全に忘れてしまっているわけで、これが実に厄介なこと!とは言いつつも、今やどんな企業も団体もホームページは当たり前に持ちますから、何とか早いうちに仕上げようと頑張っています。

あっ、今僕「頑張っています」と申し上げましたが・・・・。

このブログを見に来てくださる方の中には、もしかして、苦労されている方、今が踏ん張り時の方、悩みから抜け出したい方、もうどうしていいのかわからない方・・・・など、そういう方々がいらっしゃるかも知れません。

なので、今日は僕からメッセージを送りたいと思います。

僕は「頑張ってください」とは申し上げません。
その代わり、僕は「応援しています!」そして「祈っています!」そう申し上げたいです。

応援するということは、もしもあなたがピンチに追い込まれたとき、「あなたは独りじゃない」ということを忘れないでほしいということ。
そして「祈ってます!」は、僕は、あなたがうまくいくことを願いたいく「祈っていたい」そんな思いからです。

「頑張れ!」の一言は檄を飛ばすに過ぎません。そしてその方に対しては、下手するとただのプレッシャーになりかねません。
もし、「頑張れ!」と言ってしまったら、その後間髪入れず「俺(私)、応援してるから!」と笑顔で手を振りながら見送ってください。

誰でも自分の味方はほしいじゃないですか。だからこそ、その方のサポーターになってあげることが、「力」に繋がるのだと僕は思っています。「独りじゃないんだよ」ってね。

だから・・・・

あなたの苦労が必ずいつか報われますよう、僕は祈ります!そして応援します!

あなたが悩み事を抱え、辛い日々を送っているのであれば、少しでも安らげる時間が持てますよう、僕は毎日お祈りします。

あなたが泣きたくて堪らないときは、沢山泣いてください。そして少しずつ元気を取り戻してきたら、僕を思い出してください。僕はあなたを応援していますから!

心を繋ぎましょう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。