上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の話ですが、神楽坂のお洒落なレンタルスペースお借りし、フラワーセラピーを行いました。
今年は、まだ開催できておりませんが、機会がございましたら、是非開きたいと考えております。

フラワーセラピーは、生き物に触れるということ。そしてそのエネルギーを頂きながら、花の美しさ、可愛さ、愛おしさから癒しをもらい、さらに作品を作る喜びと、完成したときの達成感を味わうこと。さらにさらに、参加者と作品を前にした団欒の中で気づきを発見すること・・・・などなど、良いこと満載!です。

癒しをもらい、尚且つ、あなたが普段気付いていないことが発見できる。そして生き物からエネルギーを頂く。
それが私がご提案するフラワーセラピーです。

※写真は参加者の作品です。
ca390923.jpgCA390926.jpg


スポンサーサイト
26日にコラージュセラピーを行いました。
参加者は3名でしたが、3者夫々、自由に作品作りを楽しんで頂きました。
そして、やっぱり心理分析が必要とのことで、それぞれ当たり障りなくさせて頂きました。
個人的にでしたら、突っ込んだところまでさせて頂きますが、やはり集団でやるとなると・・・・。

で、やはりアート系のセラピーは、制作者の心を読み取ることができてしまいます。
それは適当にアホらしいと思ってやってる方は、いくらその場で一生懸命やってもそれは出ます。
今回は、そういう方が一人もいらっしゃらなかったので、安心しました。

「何でわかるの?」と驚く方もいらっしゃいますが、実はそれはご自身の中に答えとして持っていたり、既に結論が出ていたり・・・・と、無意識の領域が顕著に表されることが多々あります。

でも僕は占い師のように誘導したりはしません。
ただ単に、その作品から読み取れること、つまり制作者の言いたいことを代弁してあげるだけなのです。
そして、そこで初めて自分と向き合うことができるきっかけとなるわけです。

また今度も企画したいと考えておりますので、是非ご参加下さい。


2012.08.21 価値観
価値観とは?と訊ねられたらどう答えますか?
ちょっと難しいですよね?
今、尖閣諸島や竹島のこと、中国も韓国も自文化中心主義的ですよね。これは反日という価値観でしょうね。

僕はケンタやマックは、ちょっとしたご馳走だと思っています。
我が家では、ケンタはクリスマスや、誕生日、母の日、父の日に食べる特別なものでした。
それから、マックは、僕が肉嫌いでして、それを克服してからよく食べるようになったものですから、ちょっと特別なのです。

でも、僕よりも大人人の中で、「ファーストフードなんて碌なもんじゃない!あんなもの食べ物じゃない!」とか言う人がいます。
確かに、アメリカ人には、ハンバーガーばっかり食べてて、とんでもないことになっている人はいます。もちろん日本にもファーストフードばかり食べててデブになってしまった子どもとかもいます。
でも、それは食べ物のせいではないと僕は思います。

健康は自分で管理するものでしょ?食べ物が悪いとか、何でももののせいにするのは幼稚すぎます。

ファーストフードやスナック菓子は、ときにジャンクフードと呼ばれ3流扱いされますが、程々に食べていればそれらも食べ物なのだから、元々毒ではないはず。毒を作る食品メーカーなど中国じゃあるまいし、あったら大変です。
実際はそれらを毒だと決め付ける消費者がいるわけですよね。どんな根拠があるのかわかりませんが、そのファーストフードを「食い物ではない」と言った大人の方は、何の根拠もなくそう言ってるわけです。

そしてそれを僕に強要するならば、それはその人の歪んだ価値観を押し付けていると僕は感じるのです。

お互いの価値観は差異があって当然のことです。でもそれを主張しすぎたり、強要したりすることよりも「なるほどね」と、互いが分かり合えるキャパシティーを持つことが大事だと僕は思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。