上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしも、あなたの愛する人が凄くピンチなとき、あなたはどんな声を掛けてあげますか?
例えば、行詰って考え込んでしまい、二進も三進も行かなくなっているあなたの愛する人へ、あなたはどんなことばを掛けるでしょうか?
「そんなに考え込まなくてもいいじゃん」とか、「そんなに考え込まないでよ」とか、「考え込んでもしょうがないよ」とか・・・・そんなことばでしょうか?

考え込んでいる人に、「考え込んでも・・・・云々」といっても、余計に考え込んでしまうのではないでしょうか?
なので、僕ならこういいたいです。「あと1日だけとことん考えてみて。それでも答えが出せないのなら、きっぱりと諦めてみよう。でも、もし諦めきれないのならば、一緒に答えを見つけよう。」と。

考え込んでいる人には当たり前ですが、考え込むべく理由があります。その理由が何かはその人にしかわかりません。
そしてその理由は、もしかすると、他からすれば大したことではないかもしれません。
でも、それが重要なのです。何故ならその理由は、考え込んでしまっている人にしか、その重みはわからないからです。

そこに例え愛するあなただからといって、あなたの価値観で入り込んでしまうのはNGです。
あなたの愛する人ならば、その人を是非尊重してあげて下さい。そして、「協力する」「応援する」という姿勢を見せてあげて下さい。

あなたにとってはきっと「無理をしてほしくない」とか、「頑張りすぎないでほしい」とか、そういう優しさなのかもしれませんが、本人にとっては「苦痛になる」かもしれません。

とかいってる僕も、最近は優しいことば掛けてあげれてません。反省しないと・・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://openair3.blog.fc2.com/tb.php/9-741428b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。